Location Trends
位置情報ビッグデータ分析サービス【提供:KDDI・共同運営:コロプラ】

お知らせ:プレスリリース

お知らせ:プレスリリース

2019.11.12

位置情報ビッグデータを活用した「テレワーク・デイズ 2019」効果測定の実施 ~テレワーク利用促進にむけた行動変容技術による効果測定も実施~(KDDIプレスリリース)

KDDIは、総務省の「ビッグデータを活用したテレワーク・デイズ2019の効果測定に関する請負」を受託し、2019年7月22日から9月6日のあいだに行われたテレワーク・デイズ2019にて、位置情報ビッグデータを活用した効果測定 (以下、本効果測定) を実施し、テレワーク・デイズ2019集中実施期間内外での通勤者減少量の比較と、2020年の大規模イベント開催で混雑緩和が課題となる重点16エリアでの通勤者減少量の比較を行いました。その結果、東京23区内の通勤者数が集中実施期間内外の比較で9.2%減少し、うち7月22日から7月26日の前半1週間においては、昨年対比で約3倍となる延べ約124万人減少したことと、重点16エリアのうち新宿が集中実施期間内外の比較で最も通勤者が減少したことが分かりました。
さらに、KDDI総合研究所とともに行動変容技術を活用した事前アンケート調査有無によるテレワーク・デイズ実施傾向を検証しました。

詳しくはこちら(KDDIプレスリリース)

プレスリリースアーカイブ

分析メニュー

様々な業界、業種へ導入が進んでいます。